昨日は一日いっぱい、カンナ(鉋)を掛ける作業をしていました。木工職人にとっては、なくてはならない技術ですが、正直疲れるのも事実です。人に見せると笑われますが、腕の裏側に力こぶができるのは、このカンナ掛けの賜物です。最近は機械の導入でずいぶん楽になったのですが、肝心要はやはり手でかけるのが一番です。
今朝、袋にたまった、たっぷりのカンナ屑を見て、筋肉痛の腕をさすりました。最近象嵌(ぞうがん)の作業が続いたから筋肉もなまってたいたかな?
ちなみに、日本のカンナは手前に引いて木を削りますが、スウェーデンのカンナは向こうへ押して削る構造です。同じ道具なのにおもしろいですよね。

IMG_0071_02 IMG_5644

投稿者プロフィール

Akio Shimada
Akio Shimada
1971年生まれ。北海道苫小牧市出身。日本各地で木工修行の後、スウェーデンで北欧の木工技術を学び、2007年日本人として初めて「スウェーデン家具マイスター」の称号を得ました。高い技術を誇る木象嵌と家具の製作をしています。

お問い合わせ→こちら

関連記事

  1. 結婚式。娘から母に贈る、嫁ぐ日の最高のプレゼントとは。

    2016.06.27

    結婚式。娘から母に贈る、嫁ぐ日の最高のプレゼントとは。

    結婚式の終盤。必ずと言っていいほど行われる「新婦から贈られる、両親への手紙」の披露。何と言っ…

    結婚式。娘から母に贈る、嫁ぐ日の最高のプレゼントとは。
  2. 「蓮」製作の続きです

    2015.07.10

    「蓮」製作の続きです

    さて、「蓮ーHASU-」の制作レポートの2回目です。いよいよ本格的に象嵌作業に入りました。サペリ…

    「蓮」製作の続きです
  3. マイスターがつくる象嵌家具の製作、公開します ‐その2‐

    2016.05.26

    マイスターがつくる象嵌家具の製作、公開します ‐その2‐

    前回のブログの続きです。さて、持ち帰った宿題を一つ一つ洗い出します。特に構造は、今回…

    マイスターがつくる象嵌家具の製作、公開します ‐その2‐
  4. お茶会初参加! 初めての「木象嵌入り風炉先屏風」デビューです!

    2017.04.21

    お茶会初参加! 初めての「木象嵌入り風炉先屏風」デビューです!

    ここは東京上野の東京国立博物館にある、転合庵です。ここで、「春功…

    お茶会初参加! 初めての「木象嵌入り風炉先屏風」デビューです!
  5. 新作象嵌「蓮-HASU‐」の製作中です

    2015.06.29

    新作象嵌「蓮-HASU‐」の製作中です

    6月に入り本格的に製作を開始した「蓮」。なかなか思うように作業が進まず、ブログでも作業風景のアップが…

    新作象嵌「蓮-HASU‐」の製作中です
  6. 二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。

    2018.12.19

    二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。

     先月11月に、江別セラミックアートセンター、札幌芸術の森でそれぞれ木象嵌のワークショップを開催…

    二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。
  7. プロフェッショナルのためのプロの仕事

    2015.03.5

    プロフェッショナルのためのプロの仕事

    今日からNYで、写真家 藤倉翼氏の展示会が始まります。藤倉氏の注文で私が製作したフォトフレー…

    プロフェッショナルのためのプロの仕事
  8. 2016.06.22

    築15年。「愛着」を「絵 」にして飾る歓びとは・・・

    家を新築したとき、家族みんながワクワクした思いで引っ越したこと、そんな思い出はありますか?…

    築15年。「愛着」を「絵 」にして飾る歓びとは・・・
  9. 「蓮」製作のその後と展示会風景

    2015.08.26

    「蓮」製作のその後と展示会風景

    すっかりブログの更新ができないまま1ヶ月以上経ってしまいました。申し訳ありません。木象嵌「蓮」の…

    「蓮」製作のその後と展示会風景
PAGE TOP