「島田さんの作品は、シャープでありながらやさしい温もりを感じられるデザインが魅力。

これまでにも椅子やテーブルを作っていただき、今も愛用しています。

デザインの美しさはもちろんですが、私に合わせて脚の長さや角度を調整してくださったので、しっくりと体に馴染み使い心地も快適です。

たまたま足を運んだ展示会で出会ったのがカボチャの木象嵌作品でした。

一つとして同じものがない天然木の色合いと、木目が映える生きいきとした絵柄の美しさに惚れこんでしまい、すぐに購入を決めました。

家に運び入れて壁に飾ってみましたら、驚くほどサイズもぴったりで前からそこにあったかのような存在感。

なにより見る角度や光の加減によって木目の輝き方が変わるので、ずっと見ていても飽きません。

今では、格子柄の象嵌をあしらったベンチも仲間入りしました。

格子柄といっても、まるで"木の織物"のように立体感のあるデザインは、島田さんが手掛ける作品らしさのひとつではないでしょうか。

ベンチはカボチャの木象嵌作品の前に置き、お気に入りのインテリア雑貨を飾るスペースになりました。

永く大切にしたいと思えるお気に入りに出会えたと思っています。」