香川県 O様 木象嵌「Forest」

香川県にお住まいのO様は、富良野で開催された展示会をご旅行中に偶然ご覧になり、すぐに「Forest」をご購入頂きました。

「これは!」と思うものは、即決即断されるというO様ですが、この木象嵌もご覧頂いた瞬間に一目ぼれしたと言います。
特に、すき間のない象嵌の技術を高く評価くださり、作品はご自分の居室に飾られています。

3枚で構成されForest 岡田様たこの作品は、森の「昼」と「夜」を表現した作品で、幾何学模様にデザインされた森の木々の「闇(やみ)」と「燦(さん)」が時間の移り変わりとともに見え隠れする様子を描いています。
ウォルナットとシラカバ、くるみと言う3種類の木だけを使ったシンプルな色使いながら、どこかリズミカルな木々の様子が、見ている人を飽きさせない、そんな雰囲気の作品です。

「ずっと見てても、何回見てても、飽きなくて・・。そこがいいんよ。丁寧な仕事やしね。」

 

そうおっしゃって下さるO様のお宅で、「Forest」の木々の息吹きがいつまでも感じて頂けますように。
O様、本当にありがとうございます。

Forest ブログ用

PAGE TOP