blog 150117

今日は恒例の、「工房雪下ろし」を行いました。下から見ても、結構な雪の量です。スキーウェアに着替え、はしごをかけて、登ってみたら、ざっと2mは超えています。しかもここ数日の陽気で固くなっており、なかなかの手強さ。屋根の上にかまくらができそう・・・。3雪おろし

工房は築25年のスウェーデンハウスですが、この頑丈さには毎年感服します。雪降る国の知恵が詰まっているんですね。

投稿者プロフィール

Akio Shimada
Akio Shimada
1971年生まれ。北海道苫小牧市出身。日本各地で木工修行の後、スウェーデンで北欧の木工技術を学び、2007年日本人として初めて「スウェーデン家具マイスター」の称号を得ました。高い技術を誇る木象嵌と家具の製作をしています。

お問い合わせ→こちら

関連記事

  1. 「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-

    2016.10.4

    「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-

    「プロポーズに使って頂きましたよ!!」「え?!」そして送っていただいた一枚の写真。…

    「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-
  2. 銀婚式のとっておきのプレゼント!迷ったらこれ!

    2016.06.2

    銀婚式のとっておきのプレゼント!迷ったらこれ!

    先日工房を見学されいた若いご夫婦が、工房にかけてあった掛け時計をご覧になって、「銀婚式用のものとか、…

    銀婚式のとっておきのプレゼント!迷ったらこれ!
  3. キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て

    2016.06.16

    キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て

    「でんきを消して、スローな夜を。」100万人の人に呼びかけたこのプロジェクトは「100万人の…

    キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て
  4. 13年目に完成した、「テーブル」の話

    2018.06.14

    13年目に完成した、「テーブル」の話

    「島田さん、私がお願いした全てを叶えて下さって本当にありがとうございました(╹◡╹)残りの人生を…

    13年目に完成した、「テーブル」の話
  5. 2019年 今年も象嵌yearと呼べるように・・・

    2019.01.28

    2019年 今年も象嵌yearと呼べるように・・・

    2019年も明けてもう1か月が過ぎようとしていますが・・・改めまして、本年もよろしくお願い申し上…

    2019年 今年も象嵌yearと呼べるように・・・
  6. 愛犬象嵌始めます。「犬好きによる犬好きのためのアート」

    2016.07.11

    愛犬象嵌始めます。「犬好きによる犬好きのためのアート」

    先日から犬を飼っていらっしゃる方の家具を製作中ですが、この家の犬たちを木象嵌にしてみたのがこちら。…

    愛犬象嵌始めます。「犬好きによる犬好きのためのアート」
  7. 京都 茶会に風炉先屏風を出展してきました

    2019.02.21

    京都 茶会に風炉先屏風を出展してきました

    先日京都で行われた茶会に行ってきました。私が作った風炉先屏風を使っていただいたお茶会でした。…

    京都 茶会に風炉先屏風を出展してきました
  8. スウェーデンからのお客様 ‐象嵌が繋ぐ人の縁、番外編‐

    2016.05.21

    スウェーデンからのお客様 ‐象嵌が繋ぐ人の縁、番外編‐

    私が工房を構えている当別町は、スウェーデンのレクサンド市と姉妹都市提携をしています。その関係…

    スウェーデンからのお客様 ‐象嵌が繋ぐ人の縁、番外編‐
  9. 喜寿のお祝い|77歳に贈る最高のプレゼント

    2016.06.3

    喜寿のお祝い|77歳に贈る最高のプレゼント

    日本には古来から「長寿のお祝い」がいくつもありますが、ご存知ですか?以下、主な長寿の…

    喜寿のお祝い|77歳に贈る最高のプレゼント
PAGE TOP