日々のこと

制作風景
コロナに負けない象嵌 ーアマビエさまー

    見ているうちに好きになる、ふしぎな妖怪「アマビエ」さま。 緊急事態宣言を受けて工房も閉館させてもらっていた4月と5月。ようやく6月に入って開館しましたが、来館される方もまばらで、もともと来館者で密になるような工房 […]

続きを読む
日々のこと
お便りに励まされるという「幸せ」

今日は、先日頂いたとてもありがたいお手紙をご紹介したいと思います。 読んでいるうち、お会いしたことのないはずのこの方に、私は思い切り背中をたたかれて「がんばりなさいよ!」と激励されている気持になりました。 まるで背中をた […]

続きを読む
日々のこと
子年の象嵌、謹賀新年。

令和二年、初めてのブログです。 皆さま本年もよろしくお願い申し上げます。 子年の始まり、皆様はどのようにお過ごしになったでしょうか。 毎年作っている十二支の象嵌、今年はこんな「子」を作ってみました。 私事ですが、今年のお […]

続きを読む
スウェーデンつれづれ記
第66回日本伝統工芸展に入選して思う事

この夏、初めて出品したこの木象嵌の箱が「第66回日本伝統工芸展」に入選することができました。 そもそも「日本伝統工芸展」とはどんなものなのでしょうか? 工芸展を主催する、日本工芸会のホームページでは、 『日本伝統工芸展は […]

続きを読む
象嵌作品 造形
京都 茶会に風炉先屏風を出展してきました

先日京都で行われた茶会に行ってきました。 私が作った風炉先屏風を使っていただいたお茶会でした。 行われたのは京都芸術センターで、京都市芸術文化協会の主催する公募展「藝文京展」に於いて、過去入賞した作家による「藝文京展EX […]

続きを読む
象嵌作品 自然
2019年 今年も象嵌yearと呼べるように・・・

2019年も明けてもう1か月が過ぎようとしていますが・・・ 改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。 今年も一心に良いものづくりに精進して参りたいと思っています。 さて、とは言え、昨年も末に向かって製作の嵐があり、 […]

続きを読む
制作風景
二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。

先月11月に、江別セラミックアートセンター、札幌芸術の森でそれぞれ木象嵌のワークショップを開催させて頂きました。 正直に言うと、江別セラミックアートセンターは募集定員が10人、芸術の森は8人と、結構な募集人数に、本当に受 […]

続きを読む
お知らせ
BRUTUS、STVラジオ、そして新聞・・・

今年は雪が遅いのか、まだまだ降る気配もなく不思議な感じすらしてきました。 ここ連日工房に泊りこんで作業に没頭しているので、外の世界とは隔離されつつありますが、それでもこの時期に見えるはずの風景がいつもと違うとなんだか一人 […]

続きを読む
スウェーデンつれづれ記
「35år」スウェーデンと日本を結ぶ作家・アーティストの展示会

「35år」は、トレッティフェム・オールと読み、スウェーデン語で「35周年」を意味しています。 今年はスウェーデンと日本の外交関係樹立150周年という記念の一年です。 日本の各地でも、いろいろなイベントが催されていますが […]

続きを読む
制作風景
13年目に完成した、「テーブル」の話

「島田さん、私がお願いした全てを叶えて下さって本当にありがとうございました(╹◡╹) 残りの人生を私と毎日一緒に過ごしてくれる大切な相棒です❣❣大事に致します❣❣」 […]

続きを読む