2016年5月

制作風景
マイスターが作る象嵌家具の製作、公開します-その3-

先日から打ち合わせを重ねている象嵌家具の製作の続きです。 まだ実際の製作には入っていませんが、約半年をかけている打ち合わせで、ぐっとその全体像がはっきりしてきました。 この家具は、もともとお持ちのワインセラーに合わせ、上 […]

続きを読む
象嵌作品 自然
花を飾るように象嵌を飾る

春から初夏へと移ろっていくこの季節。北海道は待ちきれないようにたくさんの花が次々と咲いていきます。 ここ2週間はライラックがどこでも満開です。 象嵌をメインに仕事をするようになって、花や木々など、植物に自然に目がいくよう […]

続きを読む
制作風景
マイスターがつくる象嵌家具の製作、公開します ‐その2‐

前回のブログの続きです。 さて、持ち帰った宿題を一つ一つ洗い出します。 特に構造は、今回の家具の大きさから言っても非常に慎重に考えなければ、安全面や機能面に大きく影響します。 使う材料の厚みや、それぞれの部材の留め方をど […]

続きを読む
日々のこと
マイスターがつくる象嵌家具の製作、公開します ‐その1‐

先日、札幌市内にお住いのH様のお宅に伺い、象嵌家具製作の3度目の打ち合わせをして来ました。 昨年12月の初めに、大丸札幌店で開催された「北欧展」で、H様の奥様と娘様が私のブースをご覧になり、展示していた家具に興味をお持ち […]

続きを読む
制作風景
象嵌の作り方 ‐ ダーラヘスト ‐

今日は私が作っている象嵌の作り方について、ご説明したいと思います。 札幌にお住いのN様は、大丸札幌店でのイベントで私のブースを訪れになり、そこで初めて「木象嵌」のことをお知りになったそうです。 そしてその時にご購入された […]

続きを読む
制作風景
旅する象嵌 

沖縄から荷物が一つ、工房に届きました。 中を開けてみると、見覚えのある象嵌細工の入った掛け時計です。 早速送り主であるS様に連絡を取ってみると、「引っ越しで、針をひっかけてしまっておかしくなってしまって!」とのこと。 こ […]

続きを読む
スウェーデンつれづれ記
スウェーデンからのお客様 ‐象嵌が繋ぐ人の縁、番外編‐

私が工房を構えている当別町は、スウェーデンのレクサンド市と姉妹都市提携をしています。 その関係もあり、スウェーデンからはよく視察団だったり、交換留学生が来ています。 留学生はレクサンドにある工芸高校の学生で、音威子府高校 […]

続きを読む
お知らせ
象嵌がつなぐ京都での ‐縁‐

前回、京都「藝文京展」について書きましたが、今日は後日談といいますか、象嵌が繋いでくれた「縁(えん)」について書きたいと思います。 この公募展では、作品の納品が12月23日、そしてその2日後に入賞の知らせを頂きました。 […]

続きを読む
お知らせ
京都 藝文京展で象嵌が入賞しました!

少し前のことになってしまいましたが、京都で開催された「藝文京展」という公募展で私の象嵌が入賞(NHK京都放送局長賞)することができました。 ブログでご紹介しようと思いながら、遅くなってしまったのですが、昨日主催者の方から […]

続きを読む
日々のこと
象嵌の材料を探して

先日、木材屋さんに象嵌の材料を探しに行ってきました。 材料となる木材には、いろいろな種類があるのですが、この会社では単板(たんぱん)と呼ばれる、いわゆる突板(つきいた)を多く製造している所です。 今回の目的は、来月から製 […]

続きを読む