ダーラヘスト タンブラー

お客様へのプレゼントに、こんなオリジナルの「マイタンブラー」をオーダーしてみました。

ダーラヘスト タンブラー

ガーデニング好きのお客様に、お庭仕事の合間に使ってもらえるようなオリジナルプレゼントを探していました。

木象嵌を製作させて頂いたことがきっかけで、お付き合いさせて頂いている方なので、何とかこの木象嵌を使ったプレゼントは無いものかと探していたところ、オリジナルプレゼントとして「マイタンブラー」の注文ができることを知り、早速作ってもらったというわけです。

すっかり、街中で定着した「タンブラー」ですが、スターバックスが火付け役とも言われ、同じくタリーズなどでも販売されるようになり、オフィスなどにも「マイタンブラー」を持参する人が増えています。

エコの観点からも、このタンブラーを持ち歩き、自分のタンブラーで好きな飲み物を飲む、という習慣はぜひより多くの人に実践してもらえたらと思うもの。

ところで、「タンブラー」の意味は?と聞かれて、「コップ?」と思っていた私。

ちょっと調べてみたところ、タンブラーの語源はもともと「倒れるもの、転ぶもの」で、獣の角で作った容器を指す言葉だったそうです。

獣の角をコップ代わりに使っていた、という事なんですが、確かに角ならまっすぐに置いて置けませんよね。

獣の角のコップがガラスに変わり、そして今度は持ち歩けるコップ(?!)になったのが、現在の「タンブラー」と呼ばれることの所以なのだとか。

そもそも、密閉できてこぼれないような水筒、ボトルなどが多くあった中で、こぼれることもあるこのタンブラーがどうしてこんなにも引っ張りだこになるほどの人気商品になったのでしょうか?

先ほどもお話したように、もともとの火付け役となったスターバックスでは、種類も大きさも豊富にそろえていて、地域限定、期間限定など、限定商品も多く展開してきました。

4522533342_1fbd7b08ce_z

限定商品はすぐに売り切れてしまうほどの人気商品となり、「マイタンブラー」として持参して、それでコーヒーやドリンクを飲んでいると、そのタンブラーには、自然と人の視線が集まり、注目の的になります。

それがスターバックスでコーヒーやドリンクを飲む高校生、若い女性に人気の理由となり、新製品も次々出てきたと言う訳です。

そして、このタンブラーを使ってコーヒーやドリンクを注文すると、スターバックスでは全品20円引き、タリーズでは30円引きにしてくれることも、タンブラーを購入するきっかけになっているようです。

(私は最近知りましたが、高校生や大学生にとっては、これはすでに常識なのだそう。)

毎日オフィスや学校に持ち歩くのに、ステンレスボトルでは重たい、そんなこともあって、このプラスチック製のタンブラーを持つ人も多いのが最近の特徴です。

中には蓋のパッキンンに工夫を凝らし、傾けても中の飲み物がこぼれない工夫をしているものも出てきています。

粉末のドリンク、ポーションになっているドリンクを持参し、その場で作る、そんなこともできますし、使い方次第ではご飯を詰めてお弁当にも、という人も出てきているようです。

手軽に、家でも職場でも、持ち歩けると言うのがこのタンブラーの何より良いところなのだと言えます。

私がオーダーしたタンブラーは300ml入る大きさです。

タンブラー ダーラヘスト

中に台紙を入れられるようになっていて、この台紙のデザインまで行って印刷業者に注文しました。

台紙は取り替えられますので、好きなものをどんどん入れ替えれば日替わりにもできます。

今回は濡れても大丈夫なように、暑い日にはどんなに水滴がついてもいいように、水に強い合成紙に印刷しています。

紙はこんな感じです。

ダーラヘスト タンブラー用紙

湾曲しているので、それも計算して扇形になるようにしています。

木象嵌の馬3頭を抽出し、くるっと一周、3頭それぞれの馬の絵を楽しめます。

オリジナルプレゼントに、こんなタンブラーって面白いかもしれませんね。

お受け取りになられたお客様は、すぐにこんなメッセージをくださいました。

「こんにちは、ステキなタンブラー届きました。

ありがとうございます!

庭仕事では、もったいないです。

まさに、オリジナルですね。

良い記念になりました。」

お気に召して頂けたようで、よかったです!

何だか自分用にも作って見たくなりました。

思っている以上に手軽にできるオリジナルプレゼント、マイタンブラー。

スターバックスで出している「クリエイトユアタンブラー」なら、もっと手軽に作れそうです。

クリエイトユアタンブラー

自分で好きな紙を切って入れることもできますし、オリジナルデザインの台紙を作っている方もいらっしゃり、ダウンロードしてすぐに使えるものも多数あります。

スターバックスのダウンロード情報は→こちら

自分のお気に入りの絵や写真を入れると、親近感が増して愛着もひときわです。

オリジナルプレゼントなら、子供の絵や、メッセージ、何気なくスマホで撮った写真でも、きっともらった人は喜ぶこと間違いなしではないでしょうか?

街に出たら、タンブラーのデザインを要チェックです!

 

 

投稿者プロフィール

Akio Shimada
Akio Shimada
1971年生まれ。北海道苫小牧市出身。日本各地で木工修行の後、スウェーデンで北欧の木工技術を学び、2007年日本人として初めて「スウェーデン家具マイスター」の称号を得ました。高い技術を誇る木象嵌と家具の製作をしています。

お問い合わせ→こちら

関連記事

  1. 「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-

    2016.10.4

    「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-

    「プロポーズに使って頂きましたよ!!」「え?!」そして送っていただいた一枚の写真。…

    「木の箱」にこめた想い -プロポーズを巡る箱物語-
  2. 二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。

    2018.12.19

    二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。

     先月11月に、江別セラミックアートセンター、札幌芸術の森でそれぞれ木象嵌のワークショップを開催…

    二つのワークショップ、「教える楽しさ」学ばせて頂きました。
  3. 「愛犬象嵌」大切な家族の一員を木のアートにするプロジェクト

    2017.04.18

    「愛犬象嵌」大切な家族の一員を木のアートにするプロジェクト

    大阪市の「クッキー君16歳」。木で作った肖像画です。昨年の暮れに、私たちは犬の木象嵌を作る「…

    「愛犬象嵌」大切な家族の一員を木のアートにするプロジェクト
  4. 玄関にアート、素敵をプラス

    2016.06.6

    玄関にアート、素敵をプラス

    6月はインテリアを変えたくなる人が多い月って、ご存知ですか?今日は特に「家の顔」である玄関に…

    玄関にアート、素敵をプラス
  5. モエレ沼公園で、子供たちのワークショップして来ました!

    2017.10.26

    モエレ沼公園で、子供たちのワークショップして来ました!

    前衛的なこの作品。木目を上手に使って、なにやら秋の気配に動物たちが可愛らしいこの作品は、…

    モエレ沼公園で、子供たちのワークショップして来ました!
  6. 2016年 今年も木象嵌作り、始動しました

    2016.01.27

    2016年 今年も木象嵌作り、始動しました

    謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年もたくさんの方に私の作品をご愛顧頂き、そして多くの方に…

    2016年 今年も木象嵌作り、始動しました
  7. 犬を愛してやまない妻へ贈る、コーギー三兄弟の木象嵌!

    2017.05.19

    犬を愛してやまない妻へ贈る、コーギー三兄弟の木象嵌!

    これは千葉県にお住いのT様の奥様と3匹のコーギー兄弟の写真です。奥様が持っている3匹の木象嵌…

    犬を愛してやまない妻へ贈る、コーギー三兄弟の木象嵌!
  8. 象嵌の材料を探して

    2016.05.18

    象嵌の材料を探して

    先日、木材屋さんに象嵌の材料を探しに行ってきました。材料となる木材には、いろいろな種類がある…

    象嵌の材料を探して
  9. キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て

    2016.06.16

    キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て

    「でんきを消して、スローな夜を。」100万人の人に呼びかけたこのプロジェクトは「100万人の…

    キャンドルナイト|デザインスタジオシマダ|木のロウソク立て
PAGE TOP